サービス

サービス SERVICE

サービス紹介

サービス紹介の後ろにある歯車

RPA-ONEでは、お客様のRPA導入を早急かつ円滑に進めるためにお役に立てるサービスを提供しております。

最初の導入支援から、実際にロボットに行わせる命令であるシナリオの作成、導入後の運用保守まで一貫してサポートさせていただきます。

シナリオ(ロボット)作成サービス、技術者派遣サービス、保守サポートサービスは、Power Automate Desktopが導入されているお客様へのサービスとなります。Power Automate Desktop未導入の場合は、RPA導入をトータルでサポートさせていただく導入支援サービスをご参照ください。

具体的なサービス提供までのフローは、提供の流れをご参照ください。

 

RPA化対象業務分析からシナリオ作成・テスト・運用稼働をワンストップでまとめたサービスです。

自動化対象業務分析では、契約前に対象業務がRPAに適しているかを分析判断します。
WEB会議で業務についてヒヤリングし、自動化可能か判断します。
場合によっては、貴社にお伺いさせていただくことがございます。

シナリオ作成については以下の”シナリオ作成サービス”をご参照ください。

テストは弊社スタッフがお客様に協力いただきながら実施します。

 

RPAのシナリオとは自動化手順のことです。
RPAが自動で実行する作業手順をシナリオとして登録しておき、
必要なタイミングで実行することで自動化処理を実現します。

シナリオ作成時の課題

  • 自動化対象の見極め
  • RPAツール操作の習得
  • ITの知識
  • シナリオ作成には時間がかかる

上記課題によりシナリオ作りが難航し、RPA普及の障害になっています。シナリオ作成サービスでは、弊社メンバーが、貴社の業務に沿って最適なシナリオを作成させていただきます。

 

RPA技術者の派遣サービスです。
弊社のPower Automate Desktop専門の技術スタッフを貴社に派遣します。

システム環境はお客様それぞれで全く異なります。勉強会などに参加して、習ったことをそのまま実践したとしてもうまくいかないという場合は往々として考えられます。弊社では貴社に専門の技術スタッフを派遣し、貴社環境にそったRPAのシナリオを作成・修正いたします。

 

シナリオ作成サービスまたはRPA技術者の派遣サービス後の保守サポートサービスをご用意しております。
主に弊社メンバーが携わったシナリオへの保守サポートとなります。

システムに変更が生じたり、利用しているWebアプリケーションのアップデートなどにより、今まで動いていたRPAが急に動作しなくなることがあります。弊社ではそのようなお客様に対して、RPAが動作するように保守サポートをするサービスを提供しています。

 

Power Automate Desktopについての技術サポートです。リモートで問題・課題をヒヤリングさせていただきます。解決できた場合、もしくは解決に役立情報を提供できた場合に料金をお支払いいただきます。万一、解決策が提示できなかった場合や問題解決に至らなかった場合は、費用は発生いたしません。

提供の流れを参照

タイトルとURLをコピーしました